自分だけの器を育てていく喜び

shop_a_03

鎌倉彫会館カフェ&ショップ「倶利」オリジナルの鎌倉彫のうつわたち。

倶利カップ、入れ子椀どちらも、弁柄(べんがら)と黒の2色の展開です。彫りのバリエーションも様々。

鎌倉彫のうつわは長く使うことで味わいが増してきます。漆の光沢が落ち着き、彫りの陰影は深まります。使い手の思い出が重なり、あなただけのかけがいのないものになっていきます。是非、実際に手にとって鎌倉彫を体験してみてください。

これから少しずつですが、漆器の素敵な使い方やお手入れ方法、鎌倉彫の製品についても一つずつ、じっくりご紹介をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Share